忍者ブログ
メイキングオブ色塗り
前の記事のつづき。

とりあえず3パターン。
あんまり変わってるようには見えないですけども・・・
線を整えてアニメ風、とか
気が向いたらやってみたいです。
肌の色は揃えましたが服の色はバラバラです。

いつもの塗り

お嬢の表紙の主線はつけペン(ゼブラの丸ペンE)で描いて
スキャナで取り込み
修正して色塗りは鉛筆やバケツなどを使用
色調補正してテクスチャをかけて作っています。

なんとなく質感が欲しい時の塗り

もやもやってなるのが好きで重宝してます。
設定とか、ちゃんとしたらもっと水彩っぽくなるんだろうけど
めんどくさがりなのでまぁ・・・だいたいテクスチャを重ねてごまかしたり。


乙女ゲームっぽく塗ろうかと思ったら
線が太すぎなのでやめました。
細い線で綺麗に描くのが苦手です。

私がやたらとごてごてさせたり加工したりすると
くどくなったり、昔のCG臭がしてきそうなので
凝ったことは怖くてできません。

専門学校の卒業制作に
デジタル彩色のポスターを貼ったボードと短編漫画の冊子を出したら
大好きなおじいちゃん先生にダメだしをいただきまして。
デジタルより絵の具で描いた方がいいよって。

なので、デジタルには完全移行はせずに
でも便利なので・・・
アナログとデジタルの間をふらふらしつつ
いつか出したいお嬢のまとめ本の表紙は
絶対にアナログオンリーで描こうと思っています。

2年間イラスト科でアナログの絵を見ていただいた先生だったので
3年目、PCで色を塗って
その場しのぎを見透かされてしまったようで
とても痛くて。

先生に、森野さんは地道に作品を作って
ひっそりと、しずかな所で個展を開くといいよ、と言われました。
いつか蔦が這っているような、緑がわさわさしてそうな、
小さな所で出来たらいいなぁ。
とても憧れます。

専門の3年目は負のループから抜け出せなくて(今も若干続いてますが)
ふがいなくてふがいなくて・・・この話はやめておきましょうか。
余計なことを長く語りすぎました。
すみません。

次回の名ティアのことを友人たちに相談してました。
今からすごく楽しみです。
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 6 | 5 |
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[03/08 もりのいちに]
[03/06 チキンなトモアキ]
[09/12 もりのいちに]
[09/12 チキンなトモアキ]
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny